数十年の時を超えて その3

フレームカラーはどうしましょう

個人的にはフルメッキか

ブルーイングでガンブルーにサビ染めてみたい気もする

無塗装クリアもいいかも・・・

とりあえず決まらないので、そのまま組み始めましょう(笑)

先ずはフォークの組み付け

201611718546.JPG

ヘッド小物は美しくそして貴重なタンゲのレビンエアロを奢っちゃいます

2016117181431.JPG2016117181516.JPG

スペーサーを入れて出来るだけヘッド長を確保します

201611718173.JPG

こうしてみると少々長すぎ感ありますが完成すれば違和感がなくなる・・はず。

 

次の組み付けはフロントディレーラーです

皆さん見たことあるでしょうか

ジャーン

2016117182146.JPG

サンプレックスのロッド式フロントディレーラー

このフレームにうまく着くのでしょうか

2016117182359.JPG2016117182447.JPG

付きましたが、スペースがかなり制限され、チェーンリングの歯数も限られそう

レバーの可動域もフレームに当たってしまうため、まともな変速には何かしらの加工が必要でしょう、最終的にどうなるか乞うご期待。

ちなみにブリヂストンの本革フレームパッド(茶)巻いてみました。

 

暫定シートポストとサドル着けて、本日ここまで

2016117183346.JPG

つづく

 

安心・信頼の証

  • 安心・信頼できるプロショップの目印 スポーツBAA PLUSマーク
  • BAA安全基準適合車
  • 東京都自転車商協同組合加盟店
  • Cyecle Meister

取り扱い自転車メーカー

  • BRIDGESTONE
  • MIYATA
  • MARUISHI
  • Panasonic
  • YAMAHA
  • S-Tech
  • CENTURION
  • raleigh
  • KHS
  • ARAYA
  • SCHWINN
  • GIANT
  • FUKAYA
  • GIOS

部品・用品メーカー

  • SHIMANO
  • BONTRAGER
  • OSTRICH
  • NITTO
  • OGK
  • MINOURA
  • SCHWALBE
  • TIOGA
  • CAT EYE
  • Panaracer