NEWティアグラ4700

新型コンポ

シマノのNEW4700ティアグラは

ご注文いただいた2016モデル完成車

2016ラレーCRN & 2016アラヤEXR

から当店初のご紹介です

先ずはラレーの2016モデルCRNの組立の様子を交えご紹介

細身のクロモリフレームがスマートなロードです

2015829134452.JPG

上位コンポ同様4アームデザインの採用で見た目からも強剛性を感じさせるクランク&チェーンリング

カラーリングは全体にグレーを基調としたアルテグラを思わせる

2015829134921.JPG

アウターチェーンリング裏側は105ほどではないが肉抜き加工してある

2015829135322.JPG

変速数は従来通りリア10速となる

2015829135556.JPG

検品~いよいよ組み付けです

2015829135828.JPG

STIレバー全体のデザインは上位コンポ同様シェイプアップされ、より握りやすくなった印象がある

201582914122.JPG

大きな変更ポイントの一つ上位コンポと同様のワイヤー取り回しになりシフトワイヤーがハンドルに沿う様になった

201582914916.JPG

ブレーキのタッチも申しぶんないレベル、ブレーキングのコントロール性能が格段に良くなった印象がある

2015829141041.JPG

クッ・・せっかくの完成が・・ぶれているcoldsweats01

クロモリX4700NEWティアグラ完成 

特にクロモリフレームユーザーからは、ゴツすぎるといわれる事もある

現行シマノコンポですが、グレー調の締まったカラーリングのおかげか、細身のフレームにもマッチしているshine

2015829141525.JPG

201582914224.JPG

2015829142237.JPG

2015829142416.JPG

もう一台の自転車2016アラヤEXRの完成写真

アルミフレームx4700NEWティアグラですgood

2015829142729.JPG

 

flair完成車としての4700ティアグラ

従来の入門コンポから中級コンポに生まれ変わった印象です、デザインは上位グレードと違いを感じない高級感があります(もちろん材質や加工、表面処理は上位グレードには劣りますが・・)

使用感についても、極限状況での使用を除けば、多くのユーザーが不満なく使用できるレベルと感じます

flairコンポーネントとしての4700ティアグラ

10s、11sの高い壁が有る為、カスタム等で、上位グレードをお考えの方には価格差の縮まった5800系105がおすすめですが、旧10s上位グレードからの互換ある補修コンポとして、大いに存在意義のあるシリーズではないでしょうか。

 

 

 

安心・信頼の証

  • 安心・信頼できるプロショップの目印 スポーツBAA PLUSマーク
  • BAA安全基準適合車
  • 東京都自転車商協同組合加盟店
  • Cyecle Meister

取り扱い自転車メーカー

  • BRIDGESTONE
  • MIYATA
  • MARUISHI
  • Panasonic
  • YAMAHA
  • S-Tech
  • CENTURION
  • raleigh
  • KHS
  • ARAYA
  • SCHWINN
  • GIANT
  • FUKAYA
  • GIOS

部品・用品メーカー

  • SHIMANO
  • BONTRAGER
  • OSTRICH
  • NITTO
  • OGK
  • MINOURA
  • SCHWALBE
  • TIOGA
  • CAT EYE
  • Panaracer