ラレー「CRR(カールトンR)」レイノルズクロモリロード<オーダー車>

これから、ロードスポーツを始めてみたいとのことで、ご相談。ご予算、使用目的などから

ジャイアントの超軽量アルミロード アルミながら7.7kgの重量を実現。瞬発力とヒルクライムに強い「TCR SLR1」

センチュリオンのアルミロード 油圧ディスク&アルテグラ仕様 最先端スペックが魅力の「ハイパードライブ4000」

ラレーのレイノルズ631クロモリ フルアルテグラコンポ やさしい乗り味とクラシカルなデザインが魅力の「CRR」

の3台をピックアップしてのご紹介。

細身のデザインとツーリングもこなせるクロモリ材質の特性からラレーをオーダー頂きました。

 

ということで本日のご紹介は

歴史ある英国ブランド ラレーのクロモリロード CRR(カールトンR)です。

税込み定価318,600円当店価格は店頭にてご確認ください。

 

いざっ箱から出して組立開始

シマノアルテグラコンポを贅沢にフルアッセンブル クランクの迫力っ。

201891175612.jpg

 

ジックリ時間をかけて完成です。集中して組立のため途中経過は省きます。(という言い訳を言ってみる)

20189117579.jpg

 

ラレーを買って頂いたお客様は大体こういいます「カタログより断然カッコイイ、そして美しい!!」

201891175755.jpg

 

縦パイプ裏にヒッソリと描かれたレイノルズ631のマーク 主張しないおしゃれって素敵です。

201891175955.jpg

 

ボトルケージ着けちゃうと見えなくなっちゃうけど、台座に星形の装飾補強版をつけるあたり、並々ならぬこだわりを感じます。

20189118410.jpg

 

衝撃緩和にはやはり、カーボン素材が有効です。老舗素材メーカーコロンバス製カーボンフォークを採用。

20189118914.jpg

 

目立たないように内側に付けられたキャリヤ用ダボ穴、こうゆう配慮が紳士なんですね。

201891181215.jpg

早速遠出&輪行予定とのことで、車輪の着脱、輪行方法など実技レクチャーの後、納車となりました。

 

 

数あるスポーツブランドの中でも、クロモリ素材の自転車を多くラインナップするラレー

そのクラシカルかつ品のあるデザイン性は、多くの紳士淑女から絶大な支持をあつめています。

当店ではラレー実車の展示はほとんどないにもかかわらず、指名買いが最も多いブランドとなっています。

スポーツ車ご検討の際にはラレーも選択肢に入れてみてはいかがでしょう。

 

安心・信頼の証

  • 安心・信頼できるプロショップの目印 スポーツBAA PLUSマーク
  • BAA安全基準適合車
  • 東京都自転車商協同組合加盟店
  • Cyecle Meister

取り扱い自転車メーカー

  • BRIDGESTONE
  • MIYATA
  • MARUISHI
  • Panasonic
  • YAMAHA
  • S-Tech
  • CENTURION
  • raleigh
  • KHS
  • ARAYA
  • SCHWINN
  • GIANT
  • FUKAYA
  • GIOS

部品・用品メーカー

  • SHIMANO
  • BONTRAGER
  • OSTRICH
  • NITTO
  • OGK
  • MINOURA
  • SCHWALBE
  • TIOGA
  • CAT EYE
  • Panaracer